借りる前に、借りなくていい経済状況を維持しよう

数年前からでしょうか。キャッシングのCMにさわやかな印象の若いグラビアアイドルの子が出てくるようになったのは。最近は大物芸能人や人気お笑い芸人もキャッシング関係のCMに出ているので思わず眉をひそめてしまいます。消費者金融でお金を借りることをさわやかでクリーンなイメージにしたいのかわかりませんが、一見何のCMなのかわからなくなることがあります。最後のほうでやっと「ああ、消費者金融のCMだったか」と気がついたことも多々。

やはりお金を借りる、というのは非常にイメージが悪いです。世の中では友人や家族にお金を借りることははばかられるので、消費者金融で借りよう、という考えになってしまうのでしょうか。もちろん頼る人が誰もいなくていたし方がなく、ということかもしれませんがやはり借りたあとのことを考えると個人的には恐ろしく感じます。私の祖母は口癖のように「お金で困るようなことがあったら必ず相談するように。まちがっても消費者金融で借りたらいかん」と言っています。

「困ったら簡単に借りちゃいなよ」というイメージが植えつけられてしまう最近のCM。恐ろしくて仕方がありません。まずは借りることをしなくていい経済状況を維持することが大切で、不可欠なことだなと思います。

http://cashkariru.net/