お腹に溜まっているものと乳酸菌

基本は便秘ではない私ですが、たまにどうも詰まっている時があります。

お腹が重く、気持ちもどんよりしてしまいます。

便秘は時間が経つほどつらく、いくら苦しんでも結局は出すしか解消方法がないので、なるべく便秘にならないように、日ごろから気をつけていることがあります。

まず、ヨーグルトを食べることです。

ヨーグルトには乳酸菌やビフィズス菌が多く、お腹の調子を整えてくれると言われています。

以前は朝食の時に食べていましたが、最近は仕事から帰ってからご飯の前にヨーグルトを食べています。

仕事が少し遅くなってしまってお腹がペコペコで家に帰るので、少しお腹を満たしてから夕飯を作らないと、つい多く作ってしまいお腹がいっぱいになるまで食べてしまうからですそして、海藻、ごぼう、きのこなどの野菜を食べることです。

野菜にはたくさんの食物繊維が含まれています。

食物繊維は、ヨーグルトの菌が働くのを助ける働きをすると聞きました。

最後に、日ごろから気を付けていることは、水分を摂ることです。

私はパソコンの仕事をしていて、日中の多くの時間を椅子に座ったまま過ごしています。

じっとしているとお腹の中も落ち着いてしまいます。

そこで、たまに動いてみたり、水分を意識して摂って、お腹の中を柔らかくするようにしています。

乳酸菌活用法 便秘解消してすっきりするために