証人尋問で手のひらに汗をかいてしまいました

証人尋問で手のひらに汗をかいてしまったという話しです。
よく、「手に汗握る」などという表現がありますが、そういうことはまずないのではないかと思っていました。
現実に手のひらに汗をかくということをほとんど体験したことがなかったからです。
でも、この間そういうことも現実にあるのだということがわかりました。
やはり、強い緊張をすると、人間って手のひらにも汗をかいてしまうものなのですね。
ある事情から裁判の証人尋問に出ないといけなくなり、前々からとても緊張していたのですが、当日はいやだけれどもどうしても出席しないわけにはいかないので、裁判所まで出かけました。
弁護士さんと一緒に座って、裁判官の人に宣誓をして、それから証人尋問をやったのですが、準備していたメモなどは見てはいけないと言われ、とても心細く感じました。
質問を受けて、それに答えていたのですが、気がついたら、手のひらが何だか濡れているというか、汗をかいていたのです。
驚いてしまいましたが、ともかくその場をやり過ごして、尋問が終わったら、ほんとに「手に汗握る」状態になっていました。
この言葉は現実だったんだなあ、と思いました。

汗っかき 対策 多汗症 原因