己のレベル

FX投資初めての方が市場の勘所を探し出すためには、最初に注文を積み上げていく事が大事です。

 

特に、事前に危険性を気付くようになるようになるには、失敗を積むことも体験のひとつです。

 

間違いをするといってもやり直しが効かないほど致命的な過ちをする事は論外です。

 

取り戻せるぐらいの間違いを実績を積む事が結論として己のレベルを上げてくれるはずです。

 

れを考えると、最初は少ない額でトレードを行ない、それで何回か簡単な負けを経験することをおすすめする。

 

例えとして、100万円しか投資資金がない場面で、深く考えずに少しも残さないで投入して取引すると、マイナスになった時、永久に立ち直れなくなってしまう可能性があります。

 

それならば、資金の10%ずつ売買して売買を積み重ねた方が、所徐に間違いを補う術なども学んでいくはずです。

 

最初はわずかな額で売り買いする事の良い点は、前述したように、己の経験を増やし、マイナスを避ける手法を身につけることにあるが注文の回数を多くして偶然を削減する事ができるという利点もあります。

 

仮定として、1回あたりの売り買いで儲けられる確率が50%とします。

 

この条件では、同じ条件で損が生じる危険性もあるということになる。

 

勝率50%ということは半分半分の比率で利益が上げられる事を言い表しています。

 

だが、全てをつぎ込んで1度だけの勝負をするということは勝つか、負けるかのどちらかになってしまいます。

 

これは単なる賭け事と同じです。

 

すなわち、全てのお金を賭けて1回しか売買しないとそれだけ損失が生じる割合が高くなってしまいます。

 

だから、投資するお金を1回に全部賭けるのではなく何度かに分けて機会を積む事がリスク分散となります。

 

同時に何回かに分けたとしても、すべての取引で利益を出す必要はありません。

 

勝利する事が出来ないのが現実です。

 

取引で肝心なのは、どれだけ稼ぐかです。

 

勝ち負けが同じでも、さらに5割以下でも儲ける事は出来ます。

 

それ以上負けてもその損益が小さければ、3割の勝利の儲けで上手に儲ける事が出来ます。

 

そのために重要な事は、マイナスを少なくして、プラスを大きくする事を肝に銘じる事です。

 

損失が出たら素早く損切り注文して逆に勝った場面では可能な限り大きく稼ぐ事がFX投資ビギナーがFXで勝利するための極意です。